症状

自律神経失調症

自律神経失調症

自律神経失調症でお困りではありませんか?

こんな症状の方が来院されています

  • 病院で、自律神経失調症といわれた
  • 症状があるのに、病院では検査しても異常は見つからない
  • お腹が痛い・下痢や便秘などの症状が出る
  • 頭が痛い・肩こり・腰痛でつらい
  • 良く眠れない・寝ても目が覚めやすい
  • 食欲がわかない・食べすぎる・胃の調子がすぐれない・酸っぱいものがこみ上げる
  • のどがつかえる・のどに何かくっついているような感じがする
  • 胸がつかえる・圧迫感がある・息苦しい
  • イライラ・くよくよする
  • ふわふわする・ふらふらする
  • 動悸がする
  • 身体の疲れが取れない・だるい・むくみやすい
  • 急に体が暑くなって汗が出る・冷えがひどい
  • 心療内科をすすめられた・心療内科に通っている
  • 医師に「気のせいでしょう。あまり心配しすぎないで。」と言われた
  • うつ・パニック障害・不安神経症・心身症と診断された

こんな症状でお悩みでしたら、臨床歴20年・延べ5万人の実績 まこと治療院にお任せください!

自律神経失調症とは?

自律神経とは交感神経副交感神経です。自分の意志とは関係なく自動的に作用する神経です。

交感神経は普段、活動的に動いているときに主に働いています。極度になると緊張
した状態を想像して頂けるとイメージがわきやすいかと思います。

副交感神経はリラックスした時に主に働いています。のんびりして休んでいるときをイメージして頂けるとわかりやすいかと思います。
自律神経は周りの環境や精神面の影響を受けやすく、体の中の状況を一定に保つために自動で調整をしている神経です。

その自律神経が失調した状態、例えば、疲れ感が残り、あまり眠れず、肩が凝ってきたり何となくそわそわして落ち着かず、下痢・便秘が続いてみたりなどの症状が発生します。
病院に行ってみるものの、検査に異常はなく、「様子をみましょう。」もしくは、「自律神経失調症です。」など、精神的に悩みなどが多ければ「うつっぽいですかね」「安定剤を出しましょうか」と言われるような状態です。
しばらくして落ち着いてくれば良いのですが、なかなか症状に変化の兆しがなくてネットで調べていて、こちらにたどり着いたのではないでしょうか?

自律神経失調症の治療は?

自律神経失調症で、お困りの症状について、しっかりとお話を聴かせてください。

お困りの症状をみさせていただき、個人個人に最適なツボに針灸を行っていきます。

自律神経の乱れを整え、自律神経のバランスを整えるため全身をくまなく行っていきます。

筋肉のコリや、歪みに対してアプローチしていきます。

 

自律神経系とホルモン系の相関図

 

患者さんの声を頂きました。

自律神経失調症
症状として胃の張り 喉のつかえ 便秘 下痢 37歳 大垣市在住

※クリックすると拡大します

 

約1年前に胃の調子が悪くなり、それから喉のつかえも出てきて、大腸の調子も悪くなりました。便秘や下痢を良くするようになり、食事も殆ど食べられなくなって体重が10キロも減りました。

病院で胃カメラと大腸カメラの検査をしましたが、「異常なし」と診断されました。
でも症状はよくなる事はありませんでした。

自律神経失調症の事を調べると症状が何点か当てはまったので、インターネットで「まこと治療院」を見つけて通うようになりました。

週1の治療で胃腸の調子が良くなり、喉のつかえもなくなりました。
食事も普通に食べられるようになりました。

はり灸をしてもらって本当に良かったです。

ほかの患者さんの声を読む

まこと治療院のご案内

住所:岐阜県揖斐郡池田町六之井1229

完全予約制

友だち追加

国道417号線より養老鉄道池野駅より東へ1分 大垣駅から車で20分

営業時間

診療時間

火曜~金曜:午前9時~12時 午後2時~8時
土曜日:午前9時~12時 午後2時~5時

定休日:月曜・日曜・祝日

-症状

Copyright© まこと治療院 , 2021 All Rights Reserved.

0585-45-2615lineでお問い合わせメールでお問い合わせ