光線療法 コウケントー

ペット 犬・猫

ペットにコウケントーを使いたい

飼い主様からの問い合わせが増えています。

犬種や体格の大きさ、現在お悩みの病気・症状について、現在、病院での診断名・現在受けている治療・現在の体調・食欲・便通・尿・睡眠など、以前と比べて何割程度なのか?など、できる限り具体的な割合や、数字に落とし込んで、メールに細かく書いていただけると、助かります。そうでないと、みているわけではないため、比較・検討ができないためお答えしにくいのです。

身近な存在である家族(ペット)が、苦しそうにしているのをみているのは、とてもつらいことですよね。 「何とかよくなる方法はないのか?」そんな思いから、ネットで検索してこちらを見つけたのだと思います。

コウケントー・光線治療がお力になれることがありますから、あきらめないでください!

まずは、動物病院で検査・治療を

コウケントーをご使用の前に必ず、動物病院で検査・診断・治療を受けてください。

診断を受ける前に、コウケントーを行ってしまうと、検査の数値が変わってしまうことがありますので、心配なお気持ちはわかりますが、診断が確定してから始めてください。(普段から、行っている場合は除きます)

まずは、動物病院での先生の指示に従って治療を受けてください。
その後、病院の治療と併用してコウケントーを行うことができます。

ペットへの使用方法

症状に合わせてカーボンを用います。

普段から当てている場合は、お腹、背中、患部各10分ずつ、で行ってください。最初のうちは時間や当てる場所を少なくして、慣らしていきます。
集光器は、ペット様の大きさに合わせて変えてください。
小さい動物でしたら、ご自身の膝の上に乗せた状態で行ってください。

最初のうちは、警戒して寄ってこないこともあります。そんな場合は、飼い主様が自ら、コウケントーを当てて気持ち良くしていると、寄ってきます。
大丈夫とわかってくれれば、自ら求めてきてじっとしていてくれます。

慣れてくると、本能で判断していますから、「当ててくれ~!」って鳴いてきたり、おとなしく当たっています。
慣れてくると当てたまま、眠ってしまいます。

お腹や背中を嫌がる場合は、無理せずに、ペット様に、お任せしてください。自由にしてあげてください。段々と慣れて落ち着いて、座ったり、寝転んでじっとしてくれます。

本来の自然治癒能力が高まります。

対応するカーボンの種類

コウケントーには、症状に対応するカーボンがあります。できる限り詳しく症状をお伝えください。

 

まこと治療院のご案内

住所:岐阜県揖斐郡池田町六之井1229

完全予約制

友だち追加

国道417号線より養老鉄道池野駅より東へ1分 大垣駅から車で20分

営業時間

診療時間

火曜~金曜:午前9時~12時 午後2時~8時
土曜日:午前9時~12時 午後2時~5時

定休日:月曜・日曜・祝日

-光線療法 コウケントー

Copyright© まこと治療院 , 2024 All Rights Reserved

電話でお問い合わせ lineでお問い合わせ