ブログ

全頭型円形脱毛症

症例報告

全頭型円形脱毛症  女性  28歳

5年前くらいからだんだん毛髪が抜けはじめ、3年前くらいからは、かなり抜ける量が増えてきたということでした。
初診時は、頭頂部に、少し生えている部分があるという感じです。ほんの少ししか生えていない状態でしたので、初回時の写真は、申し訳なくて撮っていません。

以下は、3か月後の写真です。画像をアップにすると、全体に産毛が生えてきていることがわかります。
初回時は、黒く見えるところにのみ、毛髪があるだけでした。他の部分は、無毛状態でした。

3か月後の画像

もみあげ部分にもほんのわずかですが、生えてきました。

後頭部はまだ生えてきていません。後頭部から脱毛症が始まっていますから、後頭部が生えてくるのには、もう少し時間がかかります。

 

針灸と、可視総合光線療法(コウケントー)を行っている画像になります。暖かくて気持ち良いです。

 

 

5か月後の画像

三か月以降からは、毎月ごとに、どんどん毛髪も増えてきました。

頭頂部は、うっすらと円形に、生えていない部分が、観察できます。元々は、3センチほどの脱毛症から始まっていたことがわかります。

円形脱毛症が、だんだん増えてつながって、全頭部に広がっていったことがわかります。

長い毛髪では、4センチほどになっているのが、目立つようになりました。

 

 

 

円形脱毛症の針灸治療

皮膚科と鍼灸のちがいは、皮膚科は、頭部のみに、治療を行います。針灸は、頭部にも行いますが、それ以上に全体の体調を良くするために、おなか・背中・首肩を中心に針灸を行います。

この患者さんは、目立った自覚症状はありませんでしたが、肩こり・生理痛と、かなりの冷え性でした。

円形脱毛症の原因と治療


円形脱毛症の原因として、自己免疫、アレルギーなどの原因説が考えられています。

通常の免疫反応は、ウィルスや細菌などの異物が体内に入ってきたときに、身体を守るために、Tリンパ球が異物を攻撃します。

しかし、Tリンパ球が異常を起こし、正常な毛根を攻撃してしまうことによって、脱毛が起きてしまうのです。これを、「自己免疫反応」と呼びます

針灸治療によって、身体全体の体調をよくすることは、過剰に働いてしまう自己免疫反応・アレルギー反応を抑えることにつながります。

ストレスから脱毛が始まる理由も、ストレスによって、疲労がたまってくると、アレルギー・免疫反応が高まってしまうため、自己免疫反応の暴走によって脱毛が始まると考えています。

引き続きがんばって、針灸と可視光線療法(コウケントー)を行っていきます。

早く通常の生活が送れますように♪

円形脱毛症でお悩みでしたら、一人で悩んでいないで、まこと治療院にご相談ください。

無料の相談電話で5分間、あなたの、お悩みの症状について、お話を聞かせてください。

無料電話相談する

 

 

 

まこと治療院のご案内

住所:岐阜県揖斐郡池田町六之井1229

完全予約制

友だち追加

国道417号線より養老鉄道池野駅より東へ1分 大垣駅から車で20分

営業時間

診療時間

火曜~金曜:午前9時~12時 午後2時~8時
土曜日:午前9時~12時 午後2時~5時

定休日:月曜・日曜・祝日

-ブログ
-,

Copyright© まこと治療院 , 2022 All Rights Reserved

電話でお問い合わせ lineでお問い合わせ